profile

飛び込みの営業マンでした


私は約5年ほど住宅リフォームの営業マンをしておりました。
入社当時は全く知らない土地に新規で飛び込み営業。
寒い冬も暑い夏もずっと外で1日中一軒一軒声をかけておりました。
当時といっても10年以上前になるので今のように飛び込み営業が毛嫌いされていない時代でした。
辛かったことも多かったですが、いろんな人と出会えました。

それに仲良くなったご家族は趣味の話が聞けたり、名物や歴史の話も聞けたりで、人よりは地域情報を知れたことが宝物です。

現在でも営業した地域でしたら、目をつむっても進めるくらいですし、観光に困ることはないです。

だからといって訪問販売をおすすめするかといったらしません。

さすがに今から飛び込み営業をしろと言われたら確実に断ります。

今の時代は営業マンに聞かなくても情報が手に入ります

時代の変化で訪問販売に対してお客様が敏感になってしまったことと、IT化が進んだことにより情報入手が出来やすくなりましたので、わざわざ訪問して説明する必要がなくなりました。

私は、押し売り的な売り込みはしたくなかったので何とかお客様と仲良くなることだけを考えておりました。

とはいっても、そう考えているのは自分だけでお客様にとっては関係のないことですよね。

ですのでお客様が心を開いてくれるまでは仕事の話を一切しないで仲良くなることだけを考えて接してきました。

どちらかと言うと遠方から来たのに毎日顔を出して近所の工務店さんと変わらない位の仲になりたいと考えておりました。

そのうち、相手も慣れてくれて警戒心も解けたころに、「ところで何屋さん?」という進展があったときはうれしかったです。

もちろん、素直にリフォーム屋と言って断られるケースもほとんどですが、断りが最初よりもやんわりなので心の痛みも軽減できます。

その営業の仕方どうなの?と言われると何も言い返せませんが、そういった営業を続けることで心を開いてくれた方から実際に新規注文をいただくようになり、ご近所さんをご紹介いただいたりすることもありましたので、少しは信頼していただいてたのかなと思います。

何よりも追加の注文をいただいた時には本当に信頼をいただいているんだ、とやる気が満ちました。

勢いで売る営業マンにはかなわない時も多々ありましたが、月単位でトップ成績を収めることもできたのが今でも自信に繋がっております。

営業の経験がこれから外壁塗装をお考えの方の役に立つのなら

私の営業の仕方はこれくらいとしまして、1番伝えたいのは、住宅リフォームの営業マンを5年ほど経験してきて私も中途半端な気持ちでやってきたわけではないので、外壁の塗り替えについて皆さんがどのように考えていて、どのように悩んでいて、どのように解決したいのか、参考にしたい方もいるのではないか、という思いでこのサイトを立ち上げました。

もしかすると、地域によっては、耐用年数や相場、使う材料等が違うかもしれませんが大体は同じだと把握しております。

長年住んできたマイホームの大切な外壁塗り替えですし、慎重になるのは当たり前です。

他のサイトも参考にしながら当サイトと比較し検討していただけたらと思います。

お時間の無い方には、ぜひ活用していただきたい一括見積もり請求もご案内しております。

現在は一括請求でショートカットする時代

私が営業していた時代と違いこの一括見積もり請求はかなり便利です。

メールアドレス1つで各10名所もしくは地域に沿った業者からの見積もりをいただくことができます。

これによってどの業者にしようか比較しても良いですし、見積もりを参考に地元の業者に相談するのも手です。

実際に前から顔なじみのある業者にまとめた見積もりを持っていってこれよりも安くできるかと交渉した話も伺いました。

やり方は人それぞれですが、乗り換えの一括見積もり請求はオススメですのでこれからの参考として申し込んでみてください。

当社からのオススメはこちらのページ下で紹介しております。

外壁の塗り替えが全てではありませんが、外に出れば一目瞭然にわかる部分です。

私からは後悔のない塗装工事をしていただきたいと思いますので一通りご参考いただけたら幸いです。

やり方は人それぞれですが、乗り換えの一括見積もり請求はオススメですのでこれからの参考として申し込んでみてください。

外壁の塗り替えが全てではありませんが、外に出れば一目瞭然にわかる部分です。

私からは後悔のない塗装工事をしていただきたいと思いますので一通りご参考いただけたら幸いです。